ブルーレイレコーダーの買取のご案内

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい

0120777524

ブルーレイレコーダーの買取について

ブルーレイレコーダーの買取について

4Kテレビとともにブルーレイレコーダーも4Kに対応したものが多くなっております。
パナソニックのDIGA(ディーガ)など、最新機種のものはまだまだ高価のものが多いですが、
現在の市場販売価格の相場はブルーレイレコーダーが販売され始めた頃と比べると
格段に安くなってきております。
市場販売価格が下がると買取相場も比例して下がってしまうので、売却をお考えの方は
早めの査定をおすすめします。

ブルーレイレコーダーとは

ブルーレイレコーダー(通称:BDレコーダー)とは従来のHDDレコーダーにブルーレイディスク(Blu-ray Disc)の再生機能、記録型ブルーレイディスク(Blu-ray Disc)の録画・再生機能が追加されたレコーダーの総称です。
また、HDD(ハードディスクドライブ)の録画機能が無いものはブルーレイプレーヤーとして扱われています。
どちらも、ブルーレイディスクだけではなく、DVDの再生が可能なものが一般的となります。

DVDとブルーレイディスクの違いとしては画質のキレイさにあります。DVDの解像度が約35万画素に対し、ブルーレイディスクは約207万画素と約6倍もの差があり、ブルーレイディスクはDVDよりも美しい映像を楽しむことができます。

記憶容量にも大きな違いが見られます。例えば比較的容量の大きいDVDの片面2層ですと8.54GBとなっていますが、BDの片面2層は50GBもの容量となり、約5倍の記録をすることが可能です。

上記のようにDVDに対するブルーレイディスクの性能は格段に良く、それに対応したブルーレイレコーダーはHDDレコーダーの次世代機器として人気がある家電となります。

無料査定依頼はこちら

主な取扱いメーカー

5大メーカーの特徴と比較

ブルーレイレコーダーはシャープ、ソニー、東芝、パナソニック、マクセルの5大メーカーが市場のシェアを占めています。
各社、各シリーズの特徴をまとめさせて頂きました。

シャープ AQUOSの特徴

AQUOS(アクオス)はドラマ番組の録画や特定のジャンルだけの録画・再生機能に特化しているのが大きな特徴です。
他には、デジタル放送の字幕を同時記録が可能で、聴力の障害があるユーザー向けの機能があるのも他メーカーには無い強みです。

パナソニック DIGAの特徴

DIGA(ディーガ)は5大メーカーの中で最もブルーレイレコーダーの機種が多い点が大きな特徴です。
4K対応モデルから全番組の録画機能がついたモデルなど様々なバリエーションがあります。
また、長時間の録画でも画質が落ちないというのがDIGAの強みとして有名です。

東芝 REGZAの特徴

REGZA(レグザ)は、チャプターの自動スキップだけでなく、1.3倍速再生という少しでも再生時間を短くする、いわゆる時短機能に特化しているのが大きな特徴です。
番組ごとに「通常再生」「らく見」「らく早見」「飛ばし見」の4つの再生機能があるのも他メーカーに無いポイントとなります。

ソニー BDZの特徴

BDZ(ビーディーゼット)は、番組表からの録画の際、予約上位の番組などを表示し、ランキングから録画番組を探すことが可能です。
またソニー製品との互換性があり、液晶テレビBRAVIAシリーズはもちろん、ソニー製のカメラやPS(プレイステーション)、PSP、PS Vitaといったゲーム機などの転送機能があるのも大きな特徴です。

マクセル iVBLUEの特徴

iVBLUEの特徴としては、カセット型HDDをつけることで録画容量を大幅に増加でき、カセット型HDD同士でダビングも可能なので、録画ヘビーユーザーに特化したブルーレイレコーダーとなります。

ブルーレイレコーダーの最新買取実績

無料査定依頼はこちら

ご発送の前にご確認下さい

ブルーレイレコーダーにはB-CASカードが付属されています。
カードがない場合でもお買い取りは可能ですが、
減額(−2,000円)の対象となりますのでご注意下さい。

また、B-CASカードにはユーザー情報(個人情報)が登録されている場合がございます。
売却の際にはこのユーザー情報を削除・初期化してからお送り頂くようお願い致します。
※削除・初期化の方法につきましては取扱説明書をご確認頂くか、直接メーカー様へお問合せ下さい。

近畿全域で無料出張買取致します!

「大きくて送れない」「配送が手間」などと言った理由で買取をためらってしまうことはございませんか?
ご安心ください、家電買取総合ネットでは神戸を中心に、大阪、京都、和歌山、徳島など近畿圏内全域(査定内容によっては全国出張可)で無料出張買取を行っております。
お客様には事前査定でおよその買取金額を提示させて頂きますので安心して出張買取をご利用頂けます。
まずは、無料の査定フォームから事前に買取金額をご確認ください。

ブルーレイレコーダーの買取相場について

買い替えなどで不要になるブルーレイレコーダーはございませんでしょうか?
当店では、新しくブルーレイレコーダーを購入するお客様向けに、ブルーレイレコーダーの下取を行っております。

ブルーレイレコーダーの買取相場は最新機種ほど高いものとなり、反面、古くなればなるほど買取相場価格は下がるのが一般的です。
当たり前の話ですが、最新機種ほど最新機能がついていますし、本体の状態も良いものとなります。
そして、故障の少なく、多機能な最新機種は当然需要が高く、買取相場もそれに比例して高くなる傾向にあります。
つまり、お手元のブルーレイレコーダーは出来るだけ早くお売り頂くことが「高く売るコツ」となります。

BDレコーダーの買い替え時について

新しいブルーレイレコーダーを購入する良いタイミングとしては、3,4月の新生活時期やボーナス時期、そして年末年始時期が良いと言えるでしょう。
こうしたタイミングになると家電販売店でも商戦が繰り広げられますので、他の時期と比べるとリーズナブルに買える可能性が高いです。

そして、買い替え時は、下取に出すにも良いタイミングと言えます。この時期になると家電需要が多くなり、中古の相場価値も上がりやすくなる傾向にあります。そのため、下取の引取価格も大きく上がる時期となります。

また、3年~5年ほど使用している場合もひとつの買い替え時です。
こうした機器は個体差もありますから一概には言えないものの、ある程度の年数を使用するとトラブルも起こしやすくなります。
不具合が見られると価値が低くなるため、古くなり過ぎない内に買い替え、売却をした方がお得になります。

尚、よりお得な下取にするためにもタイムリーに行動することが求められます。
家電の価値は流動的ですからタイミングを誤ってしまうとあっという間に価値も下がってしまうことがあるのです。
新機種が発売され、所有しているブルーレイレコーダーの需要が落ちてしまうと、下取・買取の金額も下がりますので、注意した方が良いでしょう。

当店ではブルーレイレコーダーの買取サイトとして高価買取を行っています。
専門店として運営しておりますので、下取よりも高く買取を行うこともあります。
まずは、無料の査定から下取り価格との比較し、買取価格をご確認ください。

無料査定依頼フォームはこちら
LINE査定はこちら

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい

0120399588

査定・買取メニュー

主なお取扱い商品

インフォメーション

営業案内

●屋号
家電総合買取ネット

●古物営業許可番号
631120900020号

●商品発送先
〒653-0834
兵庫県神戸市長田区川西通2丁目5 マルヒロビル3階(右)
アクセスマップ

●営業時間
平日:10:00 ~ 19:00
土曜:10:00 ~ 17:00
定休日…日曜日・祝祭日